私の中の海へ

日々、心にひびいたことばや詩を。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨の匂い

春の天気はかわりやすい。
朝はよく晴れていたが、夕刻ひどく冷え込んできた。
職員玄関を出て駐車場に移動しようとしたとき
ちょうど生徒玄関から出てきたひとりが
「あ、雨の匂いがする」といった。

今日は、コスモス五月号が届いた。
次の一首が目に留まる。

   エスプレッソコーヒーの濃さの夜になる下北半島きさらぎの夜

青森(むつ市)の斉藤倫子さんの歌。
もう故郷と呼べないほど、私には下北が遠くなってしまった。

明日は嵐とか。
こよいは風ひとつなく、しずか。

スポンサーサイト

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。