私の中の海へ

日々、心にひびいたことばや詩を。

Title List

584: パソコン故障

当分、更新できません。再開できないかも…

583: せめて、りんごを

月曜日から国語の時間にすべての中学生に「

582: 雨の匂い

春の天気はかわりやすい。朝はよく晴れてい

581: たんぽぽ

また、しばらく更新できなかった。「頑張る

580: 青春

中高の入学式が無事に終わった。高校新入生

579: プレ入学式

明日の入学式を前に、諸準備に追われた。そ

578: 原子力半島

2017年度、函館市は大間原発の建設差し

577: 銭湯

今日も快晴。一年ぶりに朝のウォーキングを

576: コスモス姫路

新年度出勤初日。快晴。学校は一日の、そし

575: はばき/むぎわら

二泊三日の旅から戻ると、庭の松の根元が見

574: 小休止

元来、行列に加わるのはすきではないが今日

573: 覚え書き

先日、車谷長吉の「銭金について」(朝日新

572: 『山西省』論(佐藤通雅)

気になっている歌があった。コスモス三月号

570: 「連灯」2

昨日に続き、佐藤通雅さんの第11歌集「連

569: 「連灯」1

佐藤通雅さんの第十一歌集「連灯」を読む。

568: 大雪

朝、めざめて外を見てびっくりした。一面の

567: 名残吹雪

今日は、名残り雪というには激しすぎる雪の

566: 「COCOON」3号

このところ、早寝早起き励行中。今朝は五時

565: 銀水食堂

今日は雨。午前は進学講習と会議。午後は父

564: 「沖縄ミルクプラントの最后」

終業式が終わり、少しほっとしている。仕事

563: ゴールデン スランバ

昨日は、中学の卒業式だった。詳細はともか

562: 卒業式

今日は高校の卒業式。中学で担任した生徒た

561: 如月の雪

如月の雪。そして風。この時期の雪は湿り雪

560: 羽雪よ降れ

暖かな一日だった。このまま春になりそうな

559: カジキマグロ?

昨年の高文連の紀要(文芸部門)を書き上げ

558: 立春朝搾り

二月も半ばになろうとしている。なかなか勢

557: 恵方巻

夕刻、いつものスーパーマーケットに立ち寄

556: 雪の嵩

連日の大雪で、出勤前に雪をかき、帰宅して

555: 教室

雪に一喜一憂しているうちに、はや一月尽。

554: 無明長夜

降った。…20センチは降った。降っただけ

553: 大雪

よく降った。山陰ではかなりの交通障害が起

552: シクラメン

ご縁があって、昨秋、立派なシクラメンの鉢

551: 『白き画布』

ある必要があって、風張景一さんの歌集『白

550:

テニスの全豪オープンでジョコビッチが負け

549: 懸命

今朝の通勤途中でのこと。小学校低学年の小

548:

大雪のニュースが連日報道されている。京都

547: 勧誘電話

ブラック企業かどうかは不明だが夜8時を過

546: 正月の年越蕎麦

仕事始め。正月明けの学校はひどく寒い。仕

545: ( )

あけましておめでとうございます。忙しく、

544: 語呂あわせ

今日は風呂(26)の日。少し時間があった

543: あおぞら

クリスマスパーティーに血道を上げることは

542: メリークリスマス

     フランチェスコの平和を求める祈

541: 内職

祖母は18で嫁ぎ、43で寡婦となりそれ以

540: COCOON

短歌誌「COCOON」(コクーン)2号が

539: 微熱

職場でインフルエンザが流行している。おと

538: ねゆき

小さい頃「ねゆき」とは「寝雪」のことかと

537: 針供養

今日は、針供養の日。和裁を時折の仕事とし

536: 蝸牛色

学期末の成績処理をおえて、少しほっとして

535: さむいね

今夜9時すこし前に自宅の固定電話が鳴った

532: 三岳

今日、屋久島の友人から荷物が届いた。中身

534: 66

雑誌「66」が届く。超結社の女性歌人12

533: バタつきパン

郷愁をさそう食べ物というものがある。それ

531: てつがく

慌ただしい時間を過ごし、週末の今日、すこ

530: パソコン不調

二三日、おやすみすることになりそうです。

529: 冬の君

昨日、今日と、久々に「源氏物語」をひらい

528: 六花

六花書林の雑誌「六花」が届く。創業11周

527: ツクヨミ

スーパームーンは、どこに行ったのだろう。

525: 青森ヌーボー

今日は、ボジョレーヌーボーの解禁日…とは

524: 出発の春

「歌壇」12月号に〈今年を象徴する一首〉

523: かぐや姫

今宵、晴れわたる北の空。地球から見た月の

522: KJ法

先日、中1の生徒に「先生、勉強好き?」と

521: 紅の豚

いつもより早く雪が降り、そして溶けけれど

520: 「値上げ」

昨日触れた「鮪に鰯」は、高校の教科書に載

519: 夢の島

昨日、職場で、経緯は忘れたが豊洲市場の話

518: 湯豆腐

先週末、演劇の県大会があり青森県短歌大会

517: 秋のテニス

ほぼ一ヶ月半ぶりのテニス。自分の体が自分

516: 日本シリーズ

日本シリーズ第4戦。耐える力、が必要。な

515: PCの眠り

職場のパソコンがこわれる。それだけで一日

514: みどりご

今も親交のある卒業生から「生まれた!」の

513: 愛になりたい

高総文文芸部門の短歌講習会。2時間半の長

512: 高総文

高校総合文化祭が始まった。今日は総合開会

511: バンクーバー歌会

カナダでは、コスモスの会員、またそのお仲

510: 帰国

20日、カナダから無事帰国。帰宅は日付も

509: CANADA

いくつかの仕事を慌ただしく終え気がつけば

508: 晴れ女

今日は祖母の納骨を済ませた。昨日まではぐ

507: ビードロ

今回、長崎で手に入れたかったものがある。

506: 端島

「炭鉱美人」という写真集が書架にある。出

505: 自由

あれはまだ20代の頃だったか。何かの折り

504: くったり

久々に出勤し、猛然と仕事。茹ですぎたホウ

503: 百萩(はくしゅう)

ようやくお葬式。親族でまかなうものだから

502: 祖母へ

今日は通夜。私の住む地方では、火葬、通夜

501: 太郎

無事、火葬を終えて帰宅。「いい天気だね」

500: マルタ

  一行が歩いて行くうち、イエスはある村

499: 労しい

祖母は静かに眠っている。眠っているように

498: トルコ桔梗

今日、祖母が他界した。本当は、ブログを更

497: 秋冷

白い紙を、新聞紙でも包装紙でもない白い紙

496: 告白

自分で自分の体に謝ることがある。二日酔い

495: すげなくて

古語が方言のなかに生きている、というのは

494: 青春

昨日、今日と高校演劇の地区大会だった。か

493: neko

ふと、ネコを飼いたくなった。飼おうかな、

491:

今日は父の目薬をもらいに大学病院へ。

492: 草臥れる

10月の漢字検定に向けて準備中。生徒に過

489: ドラゴン・ブルー

このたびの台風は岩手県に大きな被害を与え

488: 内村の着地

支部歌会の日。参加者は5名とややさびしい

487: 華燭の典

今日は、卒業生で同僚でコスモス会員のM君

486:

明け方の鳥の声は虫の音に代わり、息をひそ

485: pot-au-feu

9月はさまざまな行事があって忙しい。今日

484: まじべー

今日は東京歌会。会場へ向かうため、新宿某

483: 方代忌

鎌倉瑞泉寺でおこなわれた「方代忌」に参加

482: 吾亦紅

暑い日が続くと供花の傷みも早い。今日は吾